伊達氏の居城である仙台城の別名とは?

仙台城跡

関ヶ原の戦い直後、伊達氏の居城として築城が開始された仙台城ですが、その別名とは何でしょうか?

( 正解率は 77 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「青葉城(あおばじょう)」

  回答内訳

75人 が回答済です

青葉城(あおばじょう)(58回答)
77%
鶴ヶ城(つるがじょう)(8回答)
10%
白鷺城(しらさぎじょう)(8回答)
10%
烏城(うじょう)(1回答)
1%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

現在の仙台市中心部にほど近い丘陵地に造られた城で、別名を「青葉城」と呼びます。 古来より保水性が高い土地として知られ、豊かな森に恵まれていることから「青葉」と名付けられたようです。

平山城でありながら水に恵まれ、城内には大きな井戸が3つもあるほど。その水を育んでいるのが青葉山の広大な森林です。昭和47年には青葉山が国の天然記念物に指定されました。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事