戦国時代の三英傑のうち、二人の血をも受け継いでいる人物は?

日本史で戦国時代の三英傑といえば、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康です。このうち、信長と家康の血を受け継いでいる徳川家ゆかりの人物は誰でしょうか?

( 正解率は 56 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「徳川家光」

  回答内訳

116人 が回答済です

結城秀康(19回答)
16%
徳川秀忠(19回答)
16%
徳川家光(66回答)
56%
保科正之(12回答)
10%

※未回答での閲覧回数は 9回

 解説

徳川家光の祖父が家康で、母は江です。江の母親はお市の方で、彼女の兄が信長ですから、家光が正解です。保科正之の家光の異母弟です。祖父は同じく家康ですが、母が浄光院(静)です。

結城秀康と徳川秀忠は父を同じとする兄弟ですが、秀康の母は長勝院(於万の方)で、秀忠の母は西郷の局(お愛の方)で信長との血縁はありません。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事