丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

「臆病野州」と言われていた武将は誰?

主君の毛利攻めの決定に反対したことで、「臆病野州」と罵られた尼子家の武将はだれでしょうか?

( 正解率は 42 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「尼子久幸」

  回答内訳

21人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 2回

尼子誠久 (0回答、0%)
尼子久幸 (9回答、42%)
尼子国久 (10回答、47%)
山中鹿之介 (2回答、9%)
 解説

「臆病野州」とは、尼子晴久が、離反した毛利元就に激怒し、毛利氏の本拠地である安芸吉田郡山城への遠征を決定したとき、無謀な計画だ、として反対した尼子久幸に言った言葉です。「野州」は、下野守であった久幸のことを指します。

結局決定は覆らず、久幸は遠征に従軍。戦況が不利なまま毛利氏の援軍に来た大内勢の猛攻に、主君晴久が危険にさらされた時、「臆病野州の最後を見よ」と突撃し、見事な最期をとげています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事