長宗我部元親の嫡子・弥三郎は何て改名した?

長宗我部元親の嫡子・弥三郎は、織田信長の許しを得て改名しました。その名前は何でしょうか?

( 正解率は 66 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「信親」

  回答内訳

27人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

元信 (3回答、11%)
信親 (18回答、66%)
信夫 (0回答、0%)
盛親 (6回答、22%)
 解説

天正3(1575)年、土佐統一を果たした長宗我部元親は、天下統一に突き進む織田信長に使者を出して、四国への進出を報告したとされます。そして「四国は切り取り次第(武力で好きに制圧してよい)」という許可を信長からもらいました。

このとき、嫡男弥三郎は信長から信長の「信」の一字を与えられ、「信親」を名乗るようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事