丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

信長に追放された織田家重臣とは?

織田信長の重臣で筆頭家老として織田家を支えていたものの、のちに信長に追放されてしまった武将は次のうち誰でしょうか?

( 正解率は 91 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「佐久間信盛」

  回答内訳

23人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

丹羽長秀 (0回答、0%)
滝川一益 (1回答、4%)
佐久間信盛 (21回答、91%)
足利義昭 (1回答、4%)
 解説

佐久間信盛は、織田家の筆頭家老として30年近く織田家の中心にいた人物です。桶狭間の戦いをはじめ、数多くの戦で武功を挙げており、長く筆頭家老として信長を支えていました。

その後、本願寺との戦いで指揮官に任命される信盛でしたが、目立った成果を上げられず、最終的には和睦という形で終戦。 攻略の任務を果たせなかったことで信長から折檻状を突きつけられ、最期は高野山追放という処分を下され、ほどなくして病死しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事