「日本一の兵」と呼ばれた武将は誰?

家臣団のイメージ画像

「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と、獅子奮迅の活躍ぶりを敵からも称賛された勇将がいます。 さて、「日本一の兵」と呼ばれたその武将とは、次のうちだれでしょうか。

( 正解率は 72 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「真田幸村」

  回答内訳

84人 が回答済です

上杉謙信(9回答)
10%
柴田勝家(2回答)
2%
真田幸村(61回答)
72%
本多忠勝(12回答)
14%

※未回答での閲覧回数は 11回

 解説

徳川と豊臣の最終決戦となった大坂の陣。豊臣方の真田幸村(信繁)の戦いぶりが、のちに「真田日本一の兵」と称賛されたことは有名です。

慶長20(1615)年の大坂夏の陣において、豊臣勢は真田幸村に最期の指揮を託しました。幸村は家康を討ち取るために本陣への一点突撃を敢行。3度目の突撃で家康と秀忠を三里本陣から後退させ、あと一歩のところまで追い詰めるも仕留めきれず、高台で休んでいるところを敵将の西尾宗次に討ち取られています。

こうした活躍により、薩摩藩初代藩主となった島津忠恒(しまづ ただつね)は手紙の中で、幸村のことを「真田日本一の兵」と評しているのです。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事