丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

おならを注意したことで、怒りを買って暗殺された武将は?

戦国時代、珍しいことに「おなら」をきっかけに暗殺にまで発展したことがありました。さて、おならが発端となって暗殺されたという武将は誰でしょうか?

( 正解率は 38 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「千葉邦胤」

  回答内訳

21人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 2回

鍬田孫五郎 (4回答、19%)
千葉直重 (4回答、19%)
千葉邦胤 (8回答、38%)
岩松守純 (5回答、23%)
 解説

1585年、下総の大名である千葉邦胤(ちば くにたね)は新年に行われた祝いの席でおならをしてしまった近習、鍬田孫五郎を注意。 しかし、この一件で孫五郎から恨みを持たれ、就寝中に刺され、死亡したといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事