「実は女性だった?」説が囁かれている戦国武将といえば?

上杉謙信が実は女性だったイラスト

「実は女性だった?」説が囁かれている戦国武将といえば、誰でしょうか?

( 正解率は 84 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「上杉謙信」

  回答内訳

198人 が回答済です

石田三成(5回答)
2%
直江兼続(19回答)
9%
上杉謙信(167回答)
84%
武田勝頼(7回答)
3%

※未回答での閲覧回数は 14回

 解説

謙信女性説は、昭和43(1968)年に歴史小説家・八切止夫氏が連載小説『上杉謙信は男か女か』(現在は『上杉謙信は女だった』で再版)で発表した説です。八切氏はこの他にも家康は二人いた説・本能寺の変黒幕は帰蝶説などを唱えており、謙信女性説もその一つです。

ただ、妻を持たないなど謙信自身のミステリアスな私生活が影響し、この説が説得力を持って広まっているようです。

選択肢の他の武将には妻子がいるので女性説は現在のところ出ていません。

※参考
  • 八切止夫『上杉謙信は女だった』(作品社、2013年)


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります