日本の城の中で、現存天守を持つ城はいくつあるでしょう?

お城のイメージ画像

日本にある城の中で、復元・復興ではなく、現存天守(江戸時代またはそれ以前に建設され、現代まで保存されている天守)を持つ城はいくつあるでしょうか?

( 正解率は 58 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「12城」

  回答内訳

36人 が回答済です

4城(9回答)
25%
8城(5回答)
13%
12城(21回答)
58%
24城(1回答)
2%

※未回答での閲覧回数は 9回

 解説

近現代になって復興・復元されたものを除いた、往時のままの建築様式を持つ天守を「現存天守」と呼びます。 江戸時代に天守を持っていた城ですが、一国一城令や廃城令、さらに戦災などによって数を減らし、現在では12城しか存在していません。

弘前城・松本城・犬山城・丸岡城・彦根城・姫路城・備中松山城・松江城・高知城・丸亀城・伊予松山城・宇和島城が該当します。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事