信長による比叡山焼討ち後、比叡山延暦寺の復興に尽力した人物は?

...

織田信長によって焼き討ちに遭った比叡山延暦寺の復興に尽力し、飢饉で苦しむ庶民を作ったという人物とは次のうち誰でしょうか?

( 正解率は 25 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「施薬院全宗」

  回答内訳

292人 が回答済です

朝山日乗(33回答)
11%
施薬院全宗(74回答)
25%
本願寺教如(82回答)
28%
南光坊天海(103回答)
35%

※未回答での閲覧回数は 44回

 解説

元亀2年(1571年)、比叡山延暦寺は織田信長によって焼き討ちに遭い、堂塔伽藍はことごとく灰燼に帰しました。

信長が本能寺で亡くなった天正10年(1582年)、ようやく延暦寺の復興が許され、施薬院全宗をはじめとする31人の僧が立ち上がりました。各地から寄付を募り、羽柴秀吉からも援助を受けたことで復興は進み、延暦寺はようやく再興されました。

また全宗は貧民救済にも力を入れており、鎌倉時代に廃絶した施薬院の復興を許されたといいます。全宗はそこで飢饉に苦しむ庶民たちに治療や炊き出しをおこなったとされています。


 こんなクイズもあります