明智光秀に由来することわざとは?

明智光秀のイラスト90

本能寺の変で主君の織田信長を討った明智光秀。その光秀由来のことわざがありますが、次のうちどれでしょうか?

( 正解率は 96 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「三日天下」

  回答内訳

85人 が回答済です

後悔先に立たず(1回答)
1%
三日天下(82回答)
96%
急がば回れ(1回答)
1%
出る杭は打たれる(1回答)
1%

※未回答での閲覧回数は 16回

 解説

明智光秀は主君の織田信長がもうすぐ天下を統一できるところまできた天正10年(1582年)、信長に反旗を翻します。

「三日天下」のことわざは、信長を自害に追い込んだ光秀が、わずか十数日後には羽柴秀吉に敗れて滅ぼされたことが由来であり、国や組織などで権力の座を占めている期間がきわめて短いことを意味します。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事