信長の安土城には寺があるが、何が祀られている?

安土城天主信長の館

織田信長が近江に築いた安土城ですが、城の中に摠見寺(そうけんじ)を建立しています。その寺では何が祀られていたのでしょうか?

( 正解率は 65 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「信長自身」

  回答内訳

76人 が回答済です

信長の父(8回答)
10%
信長自身(50回答)
65%
阿弥陀如来(9回答)
11%
イエス・キリスト(9回答)
11%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

安土築城に伴って摠見寺が建立されましたが、当時は真言宗の寺でした。信長は盆山(ぼんさん)という石をご神体として寺に安置し、自分の誕生日には人々に参詣して拝むように命じたといいます。

自らを神とすることで仏教勢力へ大きな圧力を掛けたようです。江戸時代以降、寺は臨済宗に改修し、代々の住職は織田氏の家系が務めるようになりました。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事