子飼いの家臣ってどういう家臣?

家臣団のイメージ画像

武将達のプロフィールで時々「子飼い」という言葉が出てきます。子飼いの家臣とは、どういう家臣のことでしょうか?

( 正解率は 81 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「子供の頃から育てた家臣」

  回答内訳

180人 が回答済です

子供の頃から育てた家臣(146回答)
81%
養子にした家臣(17回答)
9%
自分の子供の家臣(6回答)
3%
家臣の家臣(11回答)
6%

※未回答での閲覧回数は 68回

 解説

子供の頃やまだ未熟なうちから、将来を見据えて養育した家臣のことを、子飼いの家臣と言います。

例えば豊臣秀吉は、下級武士やそもそも武士ですらない家の出の子供を集め、将来自分の家臣とするために武士としての教育を施しました。福島正則や加藤清正などがそれにあたります。

秀吉は低い身分の出身で、代々仕えてきた家臣がいなかったため、自分の親族や子飼いの家臣などを、信頼の置ける家臣として重用したようです。


 こんなクイズもあります