岡崎城を築城した人物は?

徳川家康が天下統一のために拠点とし、基礎を固めた岡崎城は、誰が築城したのでしょうか?

( 正解率は 15 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「西郷頼嗣」

  回答内訳

20人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 4回

黒田官兵衛 (1回答、5%)
松平清康 (12回答、60%)
西郷頼嗣 (3回答、15%)
今川義元 (4回答、20%)
 解説

岡崎城は、徳川家康が誕生したお城です。岡崎城は、15世紀前半に西郷頼嗣が築城した城です。その後、徳川家康の祖父である松平清康が現在の位置に移して以来、岡崎城と称されるようになりました。

なので、松平清康が築城したかのように思われますが、歴史は、古く15世紀前半に建てられたお城なのです。その後、徳川家康が天下統一のための基礎を築き、浜松城を拠点とするまで住み続けました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事