法螺貝は元々何のための道具?

ほら貝イラスト

合戦の合図に吹き鳴らすホラ貝。元々は戦に全く関係のないアイテムでした。本来は何に使うものでしょうか?

( 正解率は 36 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「法会(仏事)」

  回答内訳

76人 が回答済です

法会(仏事)(28回答)
36%
お祝い事(14回答)
18%
漁や狩り(17回答)
22%
呼び鈴(17回答)
22%

※未回答での閲覧回数は 11回

 解説

法螺貝は元々仏具で、寺院で法会が行われる際、その開始の合図に吹かれていました。これが合戦の道具として転用されたようです。

ちなみに仏具としての法螺貝には罪障(往生・成仏の妨げとなる行為)を祓う機能があったとされます。また、ある地域では刑罰の一つとして「法螺を吹く」というものがありました。これは犯罪人の家や犯罪現場で法螺貝を吹き鳴らすというもので、犯罪によって生じたケガレを法螺貝を吹くことで祓い清める目的があったと考えられています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事