家康が江戸を拠点とした理由とは?

...
秀吉からのむちゃ振りで領地を関東へ移された家康。しかし、家臣が意気消沈する中で家康は江戸開府を好機ととらえました。その理由とは何でしょうか? ( 正解率は 54 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「物流に適した地形だった」

  回答内訳

344人 が回答済です

田んぼが多く収穫が期待できた(66回答)
19%
頼朝と同じ関東に住みたかった(50回答)
14%
物流に適した地形だった(189回答)
54%
金山や銀山が近かった(39回答)
11%

※未回答での閲覧回数は 80回

 解説

当時の江戸は何もない寒村だったというのが通説ですが、実は案外開けていたとの説もあります。しかし、家康が江戸を拠点とした主なポイントは地形だったのだとか。小田原や鎌倉も候補にあがったそうですが、家康は防御よりも都市の発展性を優先させました。江戸城建設の資材も川の水路を利用して運ばれました。


 こんなクイズもあります