青年時代の織田信長は「●●者」呼ばわりされていた?

...

青年時代の織田信長は「●●者」呼ばわりされていました。●●にはどんな文字が入るのでしょうか?

( 正解率は 89 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「うつけ」

  回答内訳

175人 が回答済です

なまけ(6回答)
3%
たわけ(7回答)
4%
うつけ(157回答)
89%
ふぬけ(5回答)
2%

※未回答での閲覧回数は 11回

 解説

若き日の織田信長は、「うつけ者」と呼ばれていたことで有名です。うつけとは、「まぬけ」や「バカ」といった意味。少なくとも誉め言葉ではなさそうです。

信長がうつけと呼ばれた原因は、信長の派手なファッションや、日頃の奇行が原因だったようです。彼の奇行で代表的なのは、父・信秀の葬儀のときのエピソード。焼香に立った信長は、抹香をわしづかみにし、それを仏前に投げつけ、帰ってしまったというものです。周囲がみな信長に呆れる中、ある旅僧ひとりだけが彼の度量の大きさに関心したのだとか。

一方で、信長はあえて「うつけ者」を演じていたとする見方もありますが、定かではありません。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります