丁寧に歴史を追求した "本格派" 戦国Webマガジン

金平糖(こんぺいとう)を日本で初めて食べた武将は?

こんぺいとう

金平糖はポルトガルから入って来たお菓子ですが、日本で初めて食べた武将は誰でしょうか?

( 正解率は 87 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「織田信長」

  回答内訳

79人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 9回

徳川家康 (6回答、7%)
豊臣秀吉 (3回答、3%)
織田信長 (69回答、87%)
毛利元就 (1回答、1%)
 解説

信長は、初めて黒人を家臣に加えた武将として知られていますが、新しい物が好きでした。イエズス会の宣教師信長に初めて謁見した際に透明なフラスコに入った金平糖を献上した。信長はその美しいお菓子にとても喜んだそうです。

この他にもバナナやワイン、カステラなども初めて食べた武将として知られており、新しいものが好きだったことが分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事