山県昌景の子孫(現15代当主)は今何をしている?

...
武田信玄に仕え、「赤備え」と恐れられた猛将・山県昌景ですが、そのご子孫(現15代当主)は現在何をされているでしょうか? ( 正解率は 38 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「旅館経営」

  回答内訳

104人 が回答済です

旅館経営(40回答)
38%
山梨市長(40回答)
38%
サラリーマン(14回答)
13%
IT企業の経営(10回答)
9%

※未回答での閲覧回数は 12回

 解説

 山梨県山梨市の笛吹川上流にある旅館「山県館」は、永禄4年(1561)に武田信玄によって温泉が開発され、信玄唯一の文献が遺されている歴史ある湯宿です。

 また武田二十四将の山県昌景を先祖に持ち、現在の当主が15代目にあたるそうです。山県館の玄関には昌景着用の鎧兜が飾られ、在りし日の昌景を偲ぶことができます。ロビーには信玄直筆の「川浦の湯を整備せよ」という文書のコピーが掲げられていますし、極上の湯として県内外から湯治客がたくさん訪れるそうです。

※参考
山県館公式サイト
https://yamagatakan.com/history.html


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります