石田三成の水攻め作戦にも落城しなかった城は?

1590年、豊臣秀吉の小田原攻めの際、石田三成が攻めた城は、水攻めでも落城しなかったことで有名となりましたが、それは何城でしょうか?

( 正解率は 90 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「忍城」

  回答内訳

31人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 1回

川越城 (0回答、0%)
八王子城 (2回答、6%)
忍城 (28回答、90%)
水戸城 (1回答、3%)
 解説

「忍城(おしじょう)」は今の埼玉県行田市にある小さな城です。周囲を利根川や荒川に囲まれた湿地帯のため、自然の天然要塞として知られています。

1590年、豊臣政権による小田原征伐が行われた際、その足掛かりとして「忍城」が攻撃を受けました。総大将の石田三成は堰(せき)を築き、かつて秀吉が備中高松城で行なった水攻め作戦をしたのですが、最後まで忍城を攻略出来ませんでした。

結局は小田原城が先に落城したことによる開城となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事