江戸幕府の職制の最高職は?

江戸幕府のイメージイラスト

江戸幕府の職制において、最高職とされるものは、次のうちどれでしょうか?

( 正解率は 70 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「老中」

  回答内訳

17人 が回答済です

執権(3回答)
17%
老中(12回答)
70%
管領(0回答)
0%
元老(2回答)
11%

※未回答での閲覧回数は 4回

 解説

「老中」はもともと徳川家内の役職で、家康が将軍になったことでそのまま幕府の役職になりました。

当時の「老」は老人というより、老成した人・物分かりのいい大人、のような意味を持っています。

ちなみに「執権」は鎌倉幕府、「管領」は室町幕府、「元老」は大日本帝国の役職です。また江戸幕府には「老中」と似た「大老」という役職もありますが、こちらは臨時職です。

【主な参考文献】
  • 『国史大辞典』(吉川弘文館、1997年)


 こんなクイズもあります