西国無双の将・立花宗茂の実父は?

『西国無双の将』『剛勇、鎮西一』といわれた立花宗茂の実の父親はだれでしょう?

( 正解率は 72 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「高橋紹運」

  回答内訳

22人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 2回

吉弘鑑理 (0回答、0%)
高橋紹運 (16回答、72%)
立花道雪 (5回答、22%)
立花直次 (1回答、4%)
 解説

吉弘鑑理は祖父。立花道雪は養父。立花直次は実弟にあたります。

宗茂は立花道雪にその器量を絶賛されて強く養子に希望され、道雪の娘の婿に。その道雪の眼鏡にかない、豊臣秀吉より『その忠義、鎮西一、その剛勇、また鎮西一。』と讃えられる名称に成長しました。

関ヶ原の戦いでは西軍に。戦後に改易されますが、のちに大名として復帰しています。 現存する甲冑から、身長は180センチ前後と推測されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事