江戸時代初期、幕府が頭を悩ませた旗本子息たちの問題行動とは?

文化も制度も未発達だった江戸初期。将来の不安からか、旗本の子息たちがよく問題をおこしていました。彼らの起こした問題行動とは何でしょう?

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「暴力」

 解説

彼らは「旗本奴」と呼ばれ、戦国時代さながらの荒々しさで町中での乱暴狼藉を繰り広げていました。遊郭を根城に、博打や辻斬り、暴力行為などやりたい放題で、幕府も頭を悩ませたそうです。そんな旗本奴中でも、有名なのが旗本奴の水野成之で、町奴の幡随院長兵衛を殺傷した事件は、後に歌舞伎の題材にもなりました。


 こんなクイズもあります