秀吉の朝鮮出兵。満州まで攻め入った武将は?

1592年より開始された秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)の際、朝鮮国境を超えてオランカイ(女真族)の統治する満州まで攻め入った武将は誰でしょうか?

( 正解率は 86 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「加藤清正」

  回答内訳

30人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

加藤清正 (26回答、86%)
福島正則 (3回答、10%)
黒田長政 (1回答、3%)
小早川隆景 (0回答、0%)
 解説

朝鮮出兵(文禄・慶長の役)で虎退治したというエピソードが残る猛将・加藤清正ですが、快進撃を続けて朝鮮半島を北上し、ついには豆満江を超えて女真族の統治する満州にまで攻め入ったことはあまり知られていません。

朝鮮は女真を北方の異民族として恐れており、日本軍の武勇を示す目的があったとも言われています。従軍を願う朝鮮人が数千人もいたと伝えられています。

【関連記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事