塙 団右衛門の出家名は?

塙団右衛門

大坂の陣で豊臣方として活躍した塙団右衛門(ばん だんえもん)。意外なことに大坂の陣に参陣する前、団右衛門は僧侶になっていました。ではその時に名乗っていた出家名は何でしょう?

( 正解率は 34 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「鉄牛(てつぎゅう)」

  回答内訳

26人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 3回

海尊(かいそん) (2回答、7%)
日浄(にちじょう) (8回答、30%)
虎徹(こてつ) (7回答、26%)
鉄牛(てつぎゅう) (9回答、34%)
 解説

団右衛門は僧侶になる以前は加藤嘉明に仕えていました。しかし、1600年の関ヶ原の戦いを契機に嘉明と喧嘩して加藤家から出奔します。その時に嘉明から他家に仕えることを禁ずる奉公構という刑罰を出されてしまったので、団右衛門は浪人となってしまいました。

士官することを諦めた団右衛門は、髪を剃り、「鉄牛」の名で出家。しかし、脇差を指したまま僧侶の格好のしていたため、周りからは不興を買ったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事