伊達一族でありながら、伊達家を出奔した武将は?

伊達政宗の身内でありながら、伊達家を出奔した武将がいました。しかしのちに伊達家に帰参し、伊達家きっての猛将とは誰のことでしょうか?

( 正解率は 70 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「伊達成実」

  回答内訳

31人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

伊達輝宗 (4回答、12%)
伊達実元 (4回答、12%)
伊達成実 (22回答、70%)
伊達みきお (1回答、3%)
 解説

伊達成実(だて しげざね)は伊達政宗が頼りにしていた猛将で主要な合戦には参加し、数々の軍功を挙げていました。しかし、家中での席次や禄高に対する不満があったことが原因で、高野山に出奔してしまいます。(出奔原因、場所ともに諸説あり)

のち、関ケ原の戦いの際に片倉小十郎の説得で伊達家に帰参しました。その後にも数多くの合戦に参加しています。なお、3代将軍・徳川家光に過去の合戦の話をして喜ばせたとか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事