伊達家の家紋のルーツは?

伊達家の家紋は「仙台笹」とよばれる非常に細かいデザインの家紋となっています。実は、この家紋はある大名家の家紋をルーツとしています。それはどこの家でしょうか?

( 正解率は 57 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「上杉家」

  回答内訳

21人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 1回

島津家 (1回答、4%)
細川家 (8回答、38%)
上杉家 (12回答、57%)
武田家 (0回答、0%)
 解説

正解は「上杉家」ですが、その理由は戦国時代、上杉家の当時の当主である上杉定実に男子がいなかったことから、伊達家から養子をもらう予定になっていました。このときに、上杉家で代々大切にしていた刀と、上杉家の家紋である「竹に雀」を伊達家に送ったといわれています。しかし、伊達家の内紛によって、結局上杉定実が伊達家から養子をもらうことはありませんでした。 ちなみに、島津家は「丸に十文字」、細川家は「九曜紋」、武田家は「武田菱」を用いているので、家紋マニアであれば難なく正解を導き出すことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事