織田信長の指示で、切腹させられた家康の子は?

松平信康の肖像画

徳川家康は同盟者である織田信長からの指示により、やむなくわが子に切腹を命じています。その家康の子とは次のうち、誰でしょうか?

( 正解率は 91 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「松平信康(まつだいら のぶやす)」

  回答内訳

90人 が回答済です

結城秀康(ゆうき ひでやす)(3回答)
3%
松平信康(まつだいら のぶやす)(82回答)
91%
徳川秀忠(とくがわ ひでただ)(3回答)
3%
松平忠吉(まつだいら ただよし)(2回答)
2%

※未回答での閲覧回数は 4回

 解説

松平信康は、家康と正室・築山殿(つきやまどの)との間に生まれた長男です。

9歳で織田信長の娘・徳姫(とくひめ)と政略結婚。信康は武勇に優れ、家康の大切な後継ぎでしたが、天正7(1579)年に二俣城にて切腹をさせられ、その生涯を終えています。

切腹の理由は諸説ありますが、一般には信康と築山殿が、信長と敵対関係にあった武田信玄と内通していたことが知られています。

内通の情報を信長に伝えたのは徳姫だったといい、娘の手紙で事情を知った信長は、「信康の居城・岡崎城が武田へ寝返れば、自分も窮地に立たされる」、として家康に信康の殺害を命じたとか。

なお、この一件で築山殿も処刑されています。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事