織田信長の幼名は?

岐阜公園前にある若き日の織田信長像

1534年、尾張の有力者・織田信秀の嫡男として生まれた織田信長。その幼名は何といったでしょう?

( 正解率は 78 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「吉法師(きっぽうし)」

  回答内訳

181人 が回答済です

日吉丸(ひよしまる)(22回答)
12%
吉法師(きっぽうし)(142回答)
78%
竹千代(たけちよ)(15回答)
8%
牛若丸(うしわかまる)(2回答)
1%

※未回答での閲覧回数は 25回

 解説

信長の幼名は「吉法師」といい、諸説ありますが「めでたい」「仏教の加護にあやかる」といった意味があるようです。

太田牛一が記した信長公記の中では巻一から吉法師の名が登場し、平手政秀・林秀貞といった家臣たちが家老として付けられました。 徳川代々の幼名である「竹千代」のような世襲のものではなく、信長一代限りのものとなっています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事