なぜ織田信長は魔王と呼ばれている?

『釈迦御一代図会』(葛飾北斎画。仏法を滅ぼすために釈迦と仏弟子たちのもとへ来襲する第六天魔王。)

色々なところで『魔王』と呼ばれている織田信長ですが、そう呼ばれるようになったきっかけは何でしょうか?

( 正解率は 56 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「自分でそう名乗った」

  回答内訳

129人 が回答済です

家臣がそう呼んだ(13回答)
10%
敵の武将がそう呼んだ(33回答)
25%
歴史学者がそう呼んだ(10回答)
7%
自分でそう名乗った(73回答)
56%

※未回答での閲覧回数は 18回

 解説

織田信長が魔王と呼ばれだしたきっかけは、信長自身が武田信玄への手紙の署名で、魔王と名乗ったためだと言われています。

信長が元亀2(1572)年に比叡山を焼き討ちした際、それを非難して信玄が手紙を送りました。その手紙に信玄は『天台座主沙門信玄』と署名しました。これは信玄が『仏教の守護者』と自称した事になります。

一方、信長はこの手紙に返事を書きました。その返書に信長は『第六天魔王』と署名しました。これは『仏教修行の妨害者』のような意味で、信玄の自称を真っ向から皮肉ったものでした。

これらのやりとりが記された手紙は発見されておらず、逸話のみが残っています。しかし、そのインパクトから『信長=魔王』のイメージが現代に強く定着することとなりました。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります