第四次川中島の戦いの先鋒で、山本勘助を討った上杉氏の猛将は?

川中島の戦いで討ち死にする山本勘助(月岡芳年画)

第四次川中島の戦いで先鋒を務め、武田軍の山本勘助を討ち取ったとされるのは、上杉軍の誰の部隊でしょうか?

( 正解率は 47 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「柿崎景家(かきざきかげいえ)」

  回答内訳

38人 が回答済です

直江兼続(0回答)
0%
小島弥太郎(11回答)
28%
宇佐美定行(うさみ さだゆき)(9回答)
23%
柿崎景家(かきざきかげいえ)(18回答)
47%

※未回答での閲覧回数は 5回

 解説

永禄4年(1561年)の第四次川中島の戦いで上杉軍の先陣を切り、武田信繁の部隊に突入したのが柿崎景家です。

本陣を死守しようとした武田軍の山本勘助を討ち取ったのは柿崎隊とされており、猛攻を加えて武田信玄を追い詰めました。

景家は勇猛果敢な武人である一方、上杉謙信の側近として奉行職を務めるなど、行政官としての能力も評価されています。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事