安土城下にイエズス会が開校した学校は?

イエズス会宣教師らに地球儀を見せられる織田信長。

織田信長が安土城建設とともに、イエズス会が城下に学校を開校しました。ポルトガル語が語源ですが、その学校は何というでしょうか?

( 正解率は 78 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「セミナリヨ」

  回答内訳

71人 が回答済です

カテドラル(0回答)
0%
セミナリヨ(56回答)
78%
コレジオ(8回答)
11%
ボン ヂーア(7回答)
9%

※未回答での閲覧回数は 5回

 解説

「セミナリヨ」は、ポルトガル語であり、イエズス会司祭・修道士育成のための初等教育機関(初等神学校)です。

織田信長は1576年に安土城の築城を開始し、1579年に完成させています。その後、信長はイエズス会に教会の建設を許し、イエズス会のオルガンチーノ神父は高山右近らキリシタン大名の援助を受けて、まず三階建ての住院を建設。

こうして1580年に完成したのが安土のセミナリヨで、その後まもなく開校しています。ちなみにコレジオも、イエズス会によって設置されたもので、聖職者育成のための神学校(最高学府)です。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事