伊達政宗の弟で、のちに誅殺された人物とは?

瑞鳳殿

天正18年(1590年)、伊達政宗は実の弟を誅殺(暗殺)したとされています。その人物の名は何というでしょう?

( 正解率は 63 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「伊達小次郎(こじろう)」

  回答内訳

46人 が回答済です

伊達秀雄(ひでかつ)(2回答)
4%
伊達成実(しげざね)(7回答)
15%
伊達小次郎(こじろう)(29回答)
63%
伊達輝宗(てるむね)(8回答)
17%

※未回答での閲覧回数は 11回

 解説

伊達小次郎は政宗の実弟でしたが、伊達氏の内紛を企てた最上義光にそそのかされて対立。 母の義姫は政宗を毒殺しようとしましたが、事前に発覚して未遂に終わりました。 しかし政宗は母を罪に問うことができず、代わりに小次郎をその手に掛けたといいます。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事