滝川一益が得意としていた武器とは?

...

織田信長の部将で、のちに関東管領と呼ばれた滝川一益ですが、もっとも得意としていた武器とは、次のうちどれでしょうか?

( 正解率は 69 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「鉄砲」

  回答内訳

311人 が回答済です

鉄砲(215回答)
69%
薙刀(61回答)
19%
弓(24回答)
7%
大砲(11回答)
3%

※未回答での閲覧回数は 20回

 解説

滝川一益は織田信長の四天王の一人で、鉄砲の名手でもありました。若い頃に泉州堺へ出て、鉄砲の射撃と製造技術を学んだといいます。また天正3年(1575年)の長篠の戦いでは鉄砲隊の総指揮官として活躍しました。

天正10年(1582年)3月、武田氏を滅ぼした信長は、一益を関東管領に任じ、上野国と信濃国小県・佐久二郡を与えました。

一益は厩橋城を拠点に関東平定に乗り出しますが、本能寺の変が起こった直後に北条氏と戦って敗れ、本領の伊勢へ戻りました。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります