細川幽斎(藤孝)は、とある秘伝の伝承者でした。その秘伝とは?

細川幽斎のイラスト

信長・秀吉・家康に仕えた細川幽斎(藤孝)は、古くから続く、とある秘伝の伝承者として有名でした。その秘伝とはいったい何でしょうか?

( 正解率は 63 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「古今伝授(こきんでんじゅ)」

  回答内訳

19人 が回答済です

新陰流(しんかげりゅう)(2回答)
10%
六星占術(ろくせいせんじゅつ)(4回答)
21%
古今伝授(こきんでんじゅ)(12回答)
63%
陰陽道(おんみょうどう)(1回答)
5%

※未回答での閲覧回数は 1回

 解説

細川幽斎は、当代唯一の古今伝授の伝承者として知られています。

古今伝授とは、平安時代に編纂された古今和歌集の解釈を師から弟子へと相伝したもので、幽斎は三条西実枝から授かったといいます。

しかし関ヶ原の戦い直前、西軍によって田辺城を攻められた幽斎は、古今伝授の箱と相伝証明状を智仁親王に託しました。

やがて朝廷から和睦を勧める勅使が来たことにより、幽斎は城を明け渡したのです。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事