信長の家臣佐久間信盛は、追放された後どのような最期を迎えた?

佐久間信盛のイラスト

信長の家臣として活躍した佐久間信盛ですが、天正8年(1580年)に追放処分となります。その後どのような最期を迎えたでしょうか?

( 正解率は 41 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「湯治中に体調が急変した」

  回答内訳

56人 が回答済です

老衰で死去(10回答)
17%
信長に暗殺された(6回答)
10%
一揆に襲われて討ち死にした(17回答)
30%
湯治中に体調が急変した(23回答)
41%

※未回答での閲覧回数は 2回

 解説

織田氏の宿老として活躍した佐久間信盛ですが、大坂本願寺攻めの不手際を信長から責められ、追放処分となりました。

職や所領をすべて没収された信盛は、いったん高野山へたどり着いて剃髪し、宗盛と号します。

しかし、高野山金剛峯寺小坂坊に身を潜めた信盛に対し、信長から「高野山に住むこと叶うべからず」という厳命が下り、吉野のさらに奥にある十津川へ落ちていきました。

やがて温泉地温泉で湯治中、にわかに体調が悪化して亡くなったそうです。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事