本能寺の変のあと、光秀の娘・細川ガラシャはどうなった?

細川ガラシャと細川忠興のイラスト

明智光秀が本能寺の変を起こした後、細川家へ嫁いでいた娘のガラシャ(玉)はどうなったのでしょうか?

( 正解率は 57 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「遠く離れた丹後で幽閉された」

  回答内訳

192人 が回答済です

嫁ぎ先の細川家でそのまま留め置かれた(32回答)
16%
遠く離れた丹後で幽閉された(110回答)
57%
父の菩提を弔うため尼になった(10回答)
5%
罪を背負って自害した(40回答)
20%

※未回答での閲覧回数は 11回

 解説

細川忠興とガラシャの夫婦仲は大変良好で、三男三女の子宝に恵まれて幸せな日々を過ごしました。

しかしガラシャの父・明智光秀が本能寺の変を起こすと、状況は一変します。「謀反人の娘」となったガラシャは丹波の味土野という片田舎で幽閉されました。細川家は光秀からのの誘いを断り、その娘を幽閉することで、羽柴秀吉への誠意を明らかにしたのです。

やがて秀吉に許され、幽閉を解かれたガラシャは細川家の屋敷へ戻りました。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります