足利将軍家の慣例とは?

足利義昭の坐像(等持院霊光殿安置)

足利将軍家には生まれた男子に対するある慣例がありました。それは何でしょう?

( 正解率は 70 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「跡継ぎ以外は仏門に入る」

  回答内訳

31人 が回答済です

公家の養子になる(4回答)
12%
兄弟間で武勇を競わせる(2回答)
6%
跡継ぎ以外は仏門に入る(22回答)
70%
修行のため諸国を旅する(3回答)
9%

※未回答での閲覧回数は 3回

 解説

足利将軍家では継嗣(跡継ぎ)以外は仏門に入るという慣例がありました。これは跡目争い避ける目的があったようです。

14代将軍の足利義昭も元々は将軍を継ぐ立場になく、幼いころから興福寺一乗院という寺院に入り、立派な僧となるべく修行していました。しかし、兄の義輝が永禄の政変で殺害されたため、次期将軍となるべく還俗することになりました。

足利将軍家ではこのように出家した人物を還俗させることが度々ありました。時代を少し遡りますが、6代将軍の足利義教も僧から還俗して将軍となったことで有名です。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事