長宗我部元親が初陣をはたした合戦といえば?

長宗我部元親の初陣の像(高知県高知市長浜)

土佐国の戦国大名・長宗我部元親(ちょうそかべ もとちか)が、実弟の親貞とともに初陣を果たした合戦は何と呼ばれていますか?

( 正解率は 23 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「長浜の戦い」

  回答内訳

21人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

萱津(かやづ)の戦い (4回答、19%)
有田中井手(ありたなかいで)の戦い (6回答、28%)
栃尾城の戦い (6回答、28%)
長浜の戦い (5回答、23%)
 解説

1560年、元親は長宗我部氏と本山氏の間で行われた「長浜の戦い」で初陣を果たしました。 初陣としては遅い22歳のときで、槍の突き方も知らなかった元親は50騎ほどで敵中突撃をして2人を討ち取る功をあげたと伝わります。

ちなみに1552年「萱津の戦い」は前田利家、1517年「有田中井手の戦い」は毛利元就、1544年「栃尾城の戦い」は上杉謙信の初陣で知られています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事