稲葉一鉄の意外な側面とは?

...

斎藤龍興・織田信長・豊臣秀吉に仕えた美濃の武将の「稲葉一鉄」。彼は普通の武将とは違う側面を持っていました。それはいったいど何でしょうか?

( 正解率は 47 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「実は医者だった」

  回答内訳

104人 が回答済です

実は連歌師だった(33回答)
31%
実はヨガの指導者だった(5回答)
4%
実は医者だった(49回答)
47%
実は豪商だった(17回答)
16%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

稲葉一鉄は武勇に優れた武将だったものの、武辺一辺倒ではなく、和歌や漢方医術などを学んだ文化人としても知られています。

「医聖」と称される曲直瀬道三に医術を学び、その奥義書を授けられるほど医術に精通していたとも。現在、道三が授けた奥義書は大分県臼杵市が所蔵しているそうです。

特に漢方薬の調合には優れた技術を発揮したようで、自分の足指にできた腫物を内服薬で治したり、天然痘の子供に漢方薬を処方するなど、当時では最新の医療技術を身に付けていたとされています。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります