秀吉の最初の実子だったのは誰?

...
秀吉の実子として豊臣秀頼が広く知られていますが、最初の実子だったとされるのは、次のうち、誰でしょうか? ( 正解率は 27 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「石松丸」

  回答内訳

211人 が回答済です

拾丸(31回答)
14%
石松丸(58回答)
27%
鶴松(109回答)
51%
竹千代(13回答)
6%

※未回答での閲覧回数は 19回

 解説

 秀吉には「秀勝」と名の付く男子が3人いますが、そのうちの2人は養子でした。もう1人の秀勝が石松丸で、秀吉の実子として最初に生まれたとされています。石松丸は、秀吉が長浜城主時代にもうけたという伝承こそあるものの、生年は不詳で生母も諸説あってはっきりとはしていません。

 天正4年(1576)に石松丸は死去しましたが、逸話などが残されていないため、どんな子供だったのか?多くの謎を秘めているのです。秀吉は幼くして亡くなった石松丸が忘れられず、だからこそ養子たちに「秀勝」という名を付けたのかも知れません。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります