上杉謙信が信仰していた神は?

【逸話マンガ】わしを毘沙門天と思えアイキャッチ

上杉謙信はとても信仰心の強い人物だったと言われています。では、そんな謙信が熱心に信仰していた神は次のうちどれでしょうか?

( 正解率は 100 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「毘沙門天」

  回答内訳

46人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 3回

大黒天 (0回答、0%)
恵比寿 (0回答、0%)
毘沙門天 (46回答、100%)
弁才天 (0回答、0%)
 解説

謙信は「毘沙門天」のことを熱心に信仰していました。「毘沙門天」はインド神話に登場する戦闘の神「クベーラ神」が元になっており、謙信は戦が近くなると、戦勝の願掛けの意味もあったのか、いつも以上に長くお堂に籠もって禅行をしたと言われています。

ちなみに上杉軍の戦旗に描かれた毘の文字は「毘沙門天」から取られたものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事