家康のブレーン・天海僧正が語った、長生きの秘訣とは?

...
天海僧正は家康から家光まで、三代にわたって徳川幕府に仕えてきましたが、なんと100歳になっても現役でした。そんな天海が語った長生きの秘訣とはなんでしょうか? ( 正解率は 23 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「時々おならをする」

  回答内訳

63人 が回答済です

寒い時に乾布摩擦(16回答)
25%
高齢になっても肉を食う(23回答)
36%
毎日脈を測る(9回答)
14%
時々おならをする(15回答)
23%

※未回答での閲覧回数は 5回

 解説

将軍家光に語った健康法として「時折、ご下風(屁)あそばさるべし」と、書かれています。厳しい節制だけではないところが、天海僧正の茶目っ気が伺えます。ほかにも、「毎日風呂に入る」「ぜいたくな食事をしない」など、現在でも通じる健康法を伝えています。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります