安国寺恵瓊が予言した一大事件とは?

安国寺恵瓊の肖像画2

毛利家から豊臣家の外交僧となった安国寺恵瓊(あんこくじ えけい)は、歴史を大きく変える重大な出来事がのちに起こることを予言していました。その出来事とは、次のうちどれでしょうか?

( 正解率は 70 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「本能寺の変」

  回答内訳

90人 が回答済です

本能寺の変(63回答)
70%
関ヶ原の戦い(18回答)
20%
大坂の陣(5回答)
5%
二十六聖人の殉教(4回答)
4%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

恵瓊は天正元(1573)年、織田信長が足利義昭を京都から追放した後に行われた会談に毛利家代表として参加しました。

この会談で信長は参加していませんでしたが、恵瓊は秀吉と対面を果たしています。このときの様子を記した文書で、恵瓊は「信長の時代は5年しか持たない」と記しました。

信長が亡くなる年は天正10年(1582)ですので的中したとは言えませんが、恵瓊は織田家の敵の多さや危うさを見抜いていたことが伺えます。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります