稲富祐直は何の先生?

細川忠興に仕え、のちに徳川家康や秀忠、伊達政宗が教えを受けた、稲富祐直(いなとみ すけなお)と言う人物がいます。 彼が大名達に教えたものはなんでしょうか。

( 正解率は 76 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「砲術」

  回答内訳

60人 が回答済です

砲術(46回答)
76%
治水(3回答)
5%
農耕(2回答)
3%
薬術(9回答)
15%

※未回答での閲覧回数は 2回

 解説

稲富祐直は、戦国時代から江戸時代初期に活躍した砲術家で、『稲富流砲術』という最も古い砲術流派の開祖とされる人物です。

「針に刺されたシラミを撃ち抜いた」「家の中から鳴き声を聞いて鳥の位置を把握し、それを撃ち抜いた」「目隠しをしても百発百中だった」など、様々なエピソードが残され、「細川ガラシャ自害の時にも傍にいた」とも言われています。

稲富流砲術は今でも守り伝えている団体があり、歴史祭などで披露されています。

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事