真田幸村の元服後の名は?

幸村イラスト圧縮版

真田幸村の幼名は「弁丸」といいます。では元服した後の名はなんでしょうか?

( 正解率は 69 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「源次郎信繁」

  回答内訳

39人が回答済 (※未回答での閲覧回数は 0回

源太郎信繁 (3回答、7%)
源次郎信繁 (27回答、69%)
源三郎信繁 (7回答、17%)
源五郎信繁 (2回答、5%)
 解説

「源太郎」は幸村の叔父にあたる真田信綱、「源三郎」は兄の信之(信之)、「源五郎」は父である真田昌幸の名です。

嫡男が名乗る仮名というのは家毎で決められており、真田家の場合、嫡男が「源太郎」で、次男以降は「源次郎」「源三郎」…という決まりだったようです。

ちなみに、嫡男の信之(信之)に「源三郎」を名乗らせたのは、かつて「源太郎」を名乗っていた信綱が長篠の戦いで討ち死にしており、不吉だったためです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事