織田信長の父・信秀の葬儀が行われたお寺は?

大うつけ織田信長が父の葬儀で抹香を投げつける

織田信長の父・織田信秀の葬式が行われたお寺は次のうち、どれでしょうか?

( 正解率は 50 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「萬松寺(ばんしょうじ)」

  回答内訳

75人 が回答済です

大乗寺(だいじょうじ)(15回答)
20%
増善寺(ぞうぜんじ)(11回答)
14%
恵林寺(けいりんじ)(11回答)
14%
萬松寺(ばんしょうじ)(38回答)
50%

※未回答での閲覧回数は 7回

 解説

織田信長の父信秀が、生前織田家の菩提寺として創建していたのが、曹洞宗萬松寺です。葬儀はこの萬松寺で行われました。

300人もの役僧のお経が響き渡り、厳粛に葬儀が行われていました。 喪主の信長がいきなり葬儀の場に入ってきて、父の仏前めがけて手づかみにした抹香を投げつけたといわれています。 しかも、葬儀に相応しくない茶筅まきの髪に腰には荒縄の帯、長束の太刀と脇差という格好だったようです。

一説によると、「大うつけ」と呼ばれていた信長は、敵対する隣国大名に、噂を本当と思わせ油断させる狙いがあったと考えられています。このころの尾張国内には、信秀の後釜を狙う大名たちで溢れていたそうです。

他説では、突然死した父に対する愛情から、涙が溢れそうになったため、弱い姿を見せまいとの衝動的な行動だったとも。

 もっと詳しく知りたい

 こんなクイズもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事