壬申の乱前夜、大海人皇子が例えられた動物は?

...
673年、大友皇子即位の妨げになるとして暗殺されかけた大海人皇子が出家と称して大津宮を出た際、人々は大海人皇子をある動物に例えてのちの乱を心配しました。その動物とは? ( 正解率は 36 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「虎」

  回答内訳

128人 が回答済です

龍(25回答)
19%
熊(24回答)
18%
麒麟(32回答)
25%
虎(47回答)
36%

※未回答での閲覧回数は 12回

 解説

671年、病の床にあった天智天皇は弟の大海人皇子が実子の大友皇子への皇位継承の邪魔になると考え、暗殺を決意します。事前にその情報を察知した大海人は、天智に自ら出家を申し出て奈良の吉野で修行をするとして、からくも暗殺を免れました。 重臣に見送られて大津を出る大海人皇子一行に対し、のちの挙兵を予想する人々は「虎に翼をつけて放てり」と言ったと『日本書紀』には伝わります。翌672年、大海人皇子は吉野を脱出し、味方を集めて挙兵しました。古代最大の内乱である壬申の乱のはじまりでした。


 こんなクイズもあります