関ヶ原の戦い後、田中吉政は石田三成に何をした?

...
関ヶ原の戦い(1600年)が終わったのち、田中吉政の手によって石田三成は捕らえられました。その際、田中吉政は三成に何をしたのでしょうか? ( 正解率は 33 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「粥を与えた」

  回答内訳

111人 が回答済です

粥を与えた(37回答)
33%
小袖を与えた(30回答)
27%
打ち首にした(28回答)
25%
罵詈雑言を浴びせた(16回答)
14%

※未回答での閲覧回数は 6回

 解説

 慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いにおいて田中吉政は東軍として参加。西軍を率いていた石田三成を捕縛するという手柄を挙げました。

 古くから親交のあった吉政は、腹痛で苦しむ三成を丁重にいたわり、ニラを入れた粥を作って食べさせたそうです。吉政の優しさに感じ入った三成は感謝を込め、自らの脇差を贈ったという話も伝わっています。


 記事でくわしく知りたい

 こんなクイズもあります