名古屋山三郎という武将と恋仲のウワサがある、有名な女性とは?

...
蒲生氏郷の小姓だったという名古屋山三郎という武将がいましたが、その妻(もしくは恋仲)と伝わっている有名な女性とは、次のうち、誰でしょうか? ( 正解率は 62 % )

正解!

クイズ正解時のイメージ yes

 ざんねん…

クイズ間違い時のイメージ yes

答えは「出雲阿国」

  回答内訳

148人 が回答済です

北条政子(11回答)
7%
出雲阿国(93回答)
62%
細川ガラシャ(23回答)
15%
広岡浅子(21回答)
14%

※未回答での閲覧回数は 43回

 解説

 「ややこ踊り」の踊り巫女として民衆から人気があり、かぶき踊りを創始した出雲阿国(いずも の おくに)ですが、名古屋山三郎の恋人だったという伝承があります。

 山三郎は蒲生氏郷の小姓でしたが、美男の誉れが高く人気があり、槍の腕前でも群を抜いたといいます。やがて京都で出会った二人は恋仲となり、町中の人々の話題となりました。

 美作津山藩に仕えたるようになった山三郎は、主君の森忠政から重臣井戸宇右衛門を討つよう命じられます。しかし返り討ちにあって命を落としてしまいました。悲嘆に暮れた阿国は、山三郎を偲ぶために「かぶき踊り」を創始しました。阿国は自ら山三郎を演じ、やがて人気を博すのです。


 こんなクイズもあります